フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

横浜でラーメンを食べた話。麺場浜虎(メンバハマトラ)

スポンサーリンク

f:id:rsk26-blog:20170312232922j:image

りょうへいです。

先日天気が良かったので、桜木町(神奈川県)に行きました。なんで桜木町かというと、海を感じたい!!という気持ちと、ブログを共に管理しているロペスが周辺に住んでいるので、ついでに会ってきました。

と、順調にいけば桜木町に一直線だったのですが、僕の胃袋は反抗期でした。ちょうどお昼時で、胃袋が「ラーメン食べたい!!」と訴えかけてきたので…横浜に寄り道しました。 

とりあえずてきとーに

[検索]横浜 ラーメン 駅前

みたいな感じで調べて、最初の方に出てきたところに行ってみました。 

麺場浜虎(メンバハマトラ)さんです。

横浜駅に慣れていないので、駅から徒歩20分くらいかかった気がします。(実際はそんなにかからないです)

到着すると、5ー6人外で並んでいました。並ぶ前に食券を買うスタイルで、写真の無い自販機から文字だけでラーメンを想像して選びます。

うーむ、難しい。悩むぞ!!まじで文字だけなので、想像をフル回転!!

悩むに悩んで、コク塩鶏そば(味玉あり)にしました。

濃そうな塩ラーメンかな?と勝手に想像して、よだれが出るのを我慢。食券を買ったら列に並び、待つこと15分。店員さんが食券を受け取りに来ました。

店員さん「麺は大盛りにしますか?」

僕「大盛りは何グラムですか?」

店員さん「1.5玉です」

僕も 「じゃあそれでお願いします」

 

腹減りな僕は大盛りに敏感でした。やっと入店し、店内で待つこと5分くらい。

 

店員さん「お待たせしました!!」 

僕「あ、どうも」(心の声「きたきたー!腹減ったー!!」)

 

f:id:rsk26-blog:20170308231629j:image

 

いやー、これ写真撮るの難しい。麺が沈んでいて、掘り返すわけにもいかないし。

写真にこだわる方は掘り返すかもしれませんが、僕はあくまでラーメンを楽しみにきたのでそこは何もしません!!

一眼レフで撮る時もささっと1枚だけ撮ってすぐに食べました。

 

まずはスープを一口。…あ、これはうまい。少しバターが入っているようなこくがありました。(あくまで勝手な見解です)

こくって書いて思ったんですが、そもそもこくって何ですかね?「こくがある」ってよく食レポで聞きますけど、一体なんですか?でも何となく共感できる言葉。この言葉を考えた創造主はすごい。こくの神様。

さて、とにかく美味しいスープを飲み、次に麺。ちょっと太めのちぢれ麺で、食べ応えがあります。胃袋にしっかりと運ばれていくのがわかる重量感です。

 

総括、「美味しかったー!!」の一言です。都内ではあまり見かけないようなラーメンだった気がします。

ごちそうさまでした!

そして、ラーメンを食べ終えた僕は桜木町へと向かうのでした。 

 

ちなみにトップの画像は横浜駅周辺でなんとなく撮ってみました。道路広いなー。

ではまた!