読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

血管年齢が実年齢プラス10歳だったので、血管の若返りについて調べてみた

スポンサーリンク

どうもアンチエイジングです(๑¯Δ¯๑)/にゃんぱすー

失礼しました、ロペスです。

 

まだ20代ですしね、健康にはそれなりに自信があったんですよ。

代謝良いし、 肩もこらないし、傷の治りも早いし?笑

一緒に行った彼女は歳下だけど絶対血管年齢高いと思っていたので、「健康すぎて困っちゃうなwww」なんて自慢してやろうって考えていたら。

 

彼女:実年齢マイナス5歳

  僕  :実年齢プラス10歳

 

ふぁっっ!?

ショックだったんで血管年齢若返らせます!!!!

 

血管年齢の老化は若返らないと思われていた!

はじめ嘘やろ…って思いましたが、時代は僕らの味方でしたよ。

これまで血管は、老化すると二度と戻らないと考えられていました。しかし近年、生活習慣をあらためると修復されて血管年齢が若返ることがわかってきたそうです。よかった、希望の光はあったんや・・・。


そもそも若い血管は薄くてしなやかで、老化すると壁が厚くなりしなやかさが失われた血管になるのだとか。

この動脈の硬さをはかるのが血管年齢測定なんだそうです。

 血管年齢が高いということは、動脈が硬くなっていたり詰まっていたりして、いわゆる血液ドロドロ状態だということが分かります。

 

ほっとけば心筋梗塞や脳梗塞にもつながりますし、早いほど血管が若返るのも早くなるそうです!生活の改善で血管は若返りますので、今日からでも始めましょう!

 

血管を若返らせるには何を食べればいいの?

まず注目する栄養としては、この4つです!

  1. オメガ3系脂肪酸(DHA・EPA)
  2. 葉酸
  3. ポリフェノール
  4. カリウム(+コリン)

 

オメガ3系脂肪酸

f:id:rsk26-blog:20170321220337j:plain

オメガ3系脂肪酸の代表格であるサバやマグロやイワシなどの青魚に含まれるDHAやEAPは、動脈硬化の原因となる中性脂肪を減らしてくれます。さらに血中の凝固を防ぐ働きもあるので、心筋梗塞や脳卒中の予防にもなります。DHAやEPAが中性脂肪を減らし、動脈硬化の予防に効果があるということは、すでに科学的に認められているので、血管年齢の若返りを目指す人にとって、外せない食べ物です。

 

葉酸(ようさん)

f:id:rsk26-blog:20170321220501j:plain

  • ホウレンソウ
  • アスパラ
  • 小松菜
  • ブロッコリーetc
  • 緑茶
  • 焼き海苔

緑の野菜に多く含まれていて、動脈硬化の抑制や認知症の予防効果があります。

また、葉酸を摂取することで、血管を傷つけて老化させる「ホルモステイン」という血管に有害なアミノ酸を取り除く働きがあるそうです。

実はこの葉酸は、日本では義務付けられていませんが、世界の一部の国では摂取が法律で義務付けられている成分なんです。

毎日緑の野菜を摂取するのが大変という人には、焼き海苔や緑茶がおすすめです!

なんと茹でたホウレンソウ100gに含まれる葉酸より緑茶1杯、もしくは焼き海苔2枚に含まれる葉酸の方が多いという結果もあります。

これなら手軽で楽ですね(´∀`*)

 

ポリフェノール

 f:id:rsk26-blog:20170321233423j:image

  • ワイン
  • 大豆
  • ブルーベリー
  • コーヒー
  • オリーブオイル

ポリフェノールには抗酸化作用があり血管を弱くさせる活性酸素を封じ込め無害化させるとされています。
ただしポリフェノールがたくさん入っているからといってワインの飲み過ぎには注意しましょう(笑)アルコールとしての適量は大体グラス1日1杯です。

 オリーブオイルはなるべく鮮度が良いもので、エクストラバージンのものが良いそうですよ。

 

カリウム

 f:id:rsk26-blog:20170321235911j:image

  •  ハチミツ
  • パセリ
  • にんにく
  • にんじん
  • かぼちゃ

カリウムには余分な塩分を体外に排出し、血圧を下げる効果があります。これによって高血圧の予防になります。

ただ塩分を排出するからといって味付けを濃いめにしては元も子もないので、いつも濃いめの方は少し薄めにしてみましょう。


また、カリウムは煮たり茹でたりすると溶け出てしまうので、生で食べるか煮汁ごと食べられるスープなどがおすすめです。

中でも蜂蜜にはカリウムだけでなく「コリン」という血管に良い物質が含まれています。
コリンは血管を拡張させて血圧を下げ、血管の壁にコレステロールが入り込むのを防ぐ効果があります。
これが動脈硬化の予防になるんです。

つまり、蜂蜜は高血圧と動脈硬化の予防になるのです。

 

食べる順番にもポイントがある!

 f:id:rsk26-blog:20170322001040j:image

野菜を最初に食べる
血糖値を下げると血管は若くなります。
野菜を最初に食べるということは、高血圧の原因でもある「塩分を減らすカリウム」などを取り入れられますので血糖値の上昇を抑えることができます。

 

適度な運動も必要

f:id:rsk26-blog:20170322003244j:image

血液をサラサラにする食べ物を積極的に摂り、適度な運動をすることで、短期間で血液の流れを良くすることができます。

スポーツ選手のような激しい運動はよくありませんが、軽いジョギングやウォーキングをすることで、血糖値を下げたり、血管が拡張することで、血液がカラダの隅々まで流れやすくなり、血液サラサラ効果◎!

継続することができる軽度な運動が必須だそうなので、続かない運動では意味がありませんよ?

 

 

おわり

食生活や生活習慣を変えると、その時から血管にいい影響を与えます!
改善を行うと、半年から1年で血管年齢が変わってくるそうなので、毎日コツコツと自分の健康のために実践しましょうね(*´ω`*)

 

あと、書いてませんでしたが、喫煙とかしてたら血管年齢高くても文句言えませんからね!まず禁煙からです!