フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

驚くべき全裸効果!今日からあなたも裸族の仲間入りだ!

スポンサーリンク

こんちはー、ロペスです。

 

裸って、いいですよね・・・(遠い目)

変態!!とか言わないでくださいねww

ちなみに、今年の1月頃にTwitterで拡散された情報なのですが、全裸でホラー映画を見ると8倍怖く感じるそうです。

 

 

全裸ホラー映画。なんとも興味深い・・・
でもどうやらそれ以外にも全裸には魅力があるらしい!
裸なんて「恥ずかしいわん」という方必見。
世の中に名を馳せ、美を極めた芸能人達の中にも裸族は多いと聞く。
今宵は、あなたを裸族の世界に導いて進ぜよう(๑¯Δ¯๑)/

 

※残念ながら、ロペスはジャージ派です。

 

全裸の無限の可能性について

f:id:rsk26-blog:20170330114333j:image

  • 幸せを感じる

「あぁ、いま僕はいけないことをしているんだ・・・」という背徳感ゆえのものなのか定かではないが、人は全裸でいる(寝る)と幸福感を感じるそうです。

実は裸で寝ると、オキシトシンという愛情ホルモンが分泌されるんです。

オキシトシンは満足感を感じるホルモンで、腸の運動改善や血圧低下を促し、ストレスやうつ病に対しても効果があると言われているホルモンなのです。

そして全裸で寝てるカップルの方が幸福度が高いらしいぞ!恋人がいる人はやってみよう!いない人は自分の足でも触ろう( ◠‿◠ )

 

  • ストレスからの解放

インターネットが普及して家に帰っても連絡が来きたりして、仕事や人間関係で日々抑圧を感じている社会人は特にストレスがたまりがちです。
家で洋服と一緒に全てのしがらみを脱ぎ去る解放感から裸族をやめられなくなったという人もいるくらい。

さっきのオキシトシンの効果もあって、ストレスやうつ病にも効果アリ!

 

  • 老化防止効果

アンチエイジングですよこれ!

文明の発展とともに人々は布を着衣するようになりましたが、やはり産まれたままの姿こそ至高!ということなのですね。

部屋の温度を21度ぐらいに保って裸で寝ると、メラトニンというアンチエイジングホルモンと成長ホルモンの2つが分泌されます。これらのホルモンは、肌や髪質・運動能力を向上させるとか。
冬なんかは特に暖房をつけたり、厚着に厚い布団をかけて寝たりしますが、それだと体温が上がりすぎてホルモンの分泌がされにくくなってしまうんです。ご注意を。

 

  •  スタイルアップ

よく足回りがふくよかな人は、隠さないであえて足を見せることで痩せる!なんて言いますよね。

家で全裸でいるということは当然ですが、常に自分のカラダを見ることになります。お腹がたるんでいたり、前より肉付きが良くなったりしたら気づかされてしまうので、体型維持のモチベーションがわいてくる効果もあるそうです!

 

  • 不眠症からおさらばして健康体に

洋服って圧迫感ありますよね。
部屋着に着替えることで圧迫感はだいぶ減りますが、全裸はその次元が違うんです。なんてたって全裸ですからね(*'ω'*)


とりわけ下着の締め付けが無くなることの効果は大きくて、体の血流が良くなり自然体の安心感から深い眠りにつけると言われているんです。


また、質の悪い睡眠が続くことで、脂肪燃焼や食欲制御のホルモンの分泌が抑えられて、体重増加の原因や糖尿病の発症リスクが約3倍になる等の研究結果が出ています。
裸で寝ることで深い睡眠が得られ、その結果として太りにくく、免疫力がアップして健康なカラダを維持できるということなんです。
 

 

  • 洗濯物からも解放

パジャマの洗濯がなくなるのです。
なるほど、と思いましたか?シーツの洗濯をする回数が増えるので、正直プラマイゼロですwwwめんどくささを考えると、むしろマイかも。
メリットとして書く必要なかったですね。そーりー。

 

  •  男性の生殖機能アップ

最大のメリットと言っても過言じゃないでしょう。生殖能力の向上です!
健康で受精しやすい精子を作るためには、睾丸は体温よりも低い温度を保つことが理想と言われています。

ですが、最近はボクサーパンツなど、股間が密着するタイプの下着が流行しているせいか、睾丸周辺の温度が高くなっているというのです。

間違っても保冷剤とか入れちゃダメです。

 

 

裸は良い事ばかりではない!

f:id:rsk26-blog:20170330114202j:image

  •  体が冷えやすい

布団しかないので、温度調整が難しく体が冷えすぎてしまうこともあります。

人によっては逆に風邪を引いてしまうかも。

 

  • 布団が汚れやすい

洗濯物の話の時にしましたが、汗を吸うものがシーツや布団になるので、夏などはまめに洗濯しないと雑菌が増えて、悪影響があるかも。

 

  • 災害時に避難しづらい

地震や火事などの時に服を着なくてはいけない、場合によっては服を着てる暇さえないかもしれないのです。

そして、服を着る余裕があったら他の大事なものを持ち出したいと思うはずです。裸族の方は、持ち出したいものは事前にまとめておくことをオススメします。

 

  • 無意識に外出すると事件になる

 あまりにも自然体に慣れすぎてしまって、ゴミ捨ての時やちょっとコンビニに行く時とか「あ、髪の毛寝るモードのままだったわ」とか「パジャマのまま出ちゃった」みたいな感覚で「やっべ、全裸のままだったわ」ってなると捕まります。気をつけましょう。

 

 

 

〜 おまけ 〜

ホラー映画の話をはじめにしましたが、もしこの世界がホラー映画の世界みたいになったら?何か恐ろしい出来事が起きてしまったら?

 
誰を頼ればいいんでしょうか。



ホラー映画と言えば、あの「キャーッ!!!!(高音)」って絶叫してる普段ならうるせぇって思う人が必ずいますね。
 
実は、歌いながら徐々にキーを上げていくならともかく、とっさに高音を出すのには、かなりの腹筋が必要です。
特に腹筋や発声を鍛えていない女性は、「キャー!(高音)」を物理的に出せません。

せいぜい「ヒャァッ!(かすれた音)」くらいなのです。
ホラーとかミステリーで「キャーッ!!!!(高音)」ができている女性は腹筋が強いです。腹筋を使うことがあれば、頼りにするといいでしょう(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
 

 

それでは〜