フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

ドラム経験がある僕がどうしてもやってしまうこと

スポンサーリンク

f:id:rsk26-blog:20170429204635j:plain

りょうへいです。 

僕は大学時代ドラムをかじっていました。

はじめに

ドラムは一種の中毒性があると思います。

音楽が聞こえればドラムの音が気になり、ベースの重低音も気になります。

 

たまにその衝動はやってきて、

「安西先◯ドラムが叩きたいです…」

と言わんばかりに叩きたくなる時があります。

 

わざわざスタジオ行くのもなあ…

電子ドラムは近所迷惑だしなあ…

 

こういう時こそ発想の転換!!

ドラムセットなんか無くても、どこでもビートは刻めるのです。

そう、僕レベルになるとビートさえ刻めればいいのです。(どんなレベルだ)

その意識的な考えは、やがて無意識へと変化していきます…。 

 

机、テーブルで指ドラム

f:id:rsk26-blog:20170429204114j:plain

指で机をトントン。

主に薬指・中指・人差し指でトントンします。

人差し指がスネア、中指・薬指がハイハット、タム、バスドラム。

中指と薬指を高速でダダッと打つと、ダブルを踏めます。

 

トイレの洋式で膝ドラム

f:id:rsk26-blog:20170429204610j:plain

洋式の椅子に腰掛けると、思わず膝をトントン。

両手がスティック、両膝がスネアとタムに早変わり!

洋式の椅子の高さはドラムセットに近いので、

目をつぶればそこはライブ会場!! (目を開ければトイレ)

 

自転車のハンドルでドラム

f:id:rsk26-blog:20170429210906j:plain

自転車に乗っている時、ハンドルをトントン。 

坂道を下り、ケイデンスが上がると心の中で「Yeah!!!!!!」ってサンシャイン池崎ばりに発狂しながらハンドルをトントン。

気付けばBPM200を越える疾走感。

おれに叩けないビートはないぜ!!(実際は時速10km〜15km)

 

ペン回し

f:id:rsk26-blog:20170429211627j:plain

スティック回しとペン回しは通ずるものがあると思います。 

考え事をしているとペン回しが始まります。

スティックもフレーズを考えている時、意味もなく回します。

地球も回っています。

僕らは意味もなく回っているのです。

 

なんちゃってボイスパーカッション

f:id:rsk26-blog:20170429211111j:plain

叩けないなら、口でビートを刻めばいい。

できもしないボイパをしてみる。ボイパというより、鼻歌に近い。

今の小学生はみんなビートボックスをやっているみたいなので、人目につかないところでこっそりビートを刻むのがコツ。

見られたらクオリティが低いだけに恥ずかしいぞ!

 

おわりに

僕の場合はドラムでしたが、他の分野でも日常的にやってしまうことがあると思います。

ただ、最後にこれだけは言っておきます。

迷惑になることもあるので、気をつけましょう!!!!

大人しくしているのが1番!

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。