フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

読者登録数200人突破!!ブログを続けてる今の気持ちを本音で語ります

スポンサーリンク

りょうへいです。

昨日付で、読者数が200人突破しました。

読者になって頂いた皆様へ

読者登録をして頂いた方、本当にありがとうございます!!

感謝!感謝!!感謝!!!!です。

報告も兼ねて記事にします!

 

 

f:id:rsk26-blog:20170513224713j:image

昨夜、ふと読者数を見たら…

199人でした!!

 

思わず「えっ!?」と声が出てしまいました。

こんな偶然あるんですね。しかもいつの間に!?

そわそわしつつも、記事編集もしなければいけないので作業をしていると…

とあるリプライが。

 

 

f:id:rsk26-blog:20170513222246j:image

 

「ポケモンゲットだぜっ!」

と言わんばかりのノリでポカンおじさんからリプライがきました。

キリ番ということで、ご紹介させて頂きます。

 

ジャンルを問わずいろいろ書いている方です。

 

最近だと、インパクトのあるこのタイトル!

実際に写真を撮り比べしています。わかりやすくて面白かったです!

そんなポカンおじさんのおかげで…

読者登録数200人を突破することができました!

改めて、本当にありがとうございます!!

 

本音で語ります

今思っていることを本音で語ります。いつもとは違う雰囲気になりますが、よかったら最後までお付き合いください。

 

まず、僕は読者数に固執しているわけではないです。

読んでくれた方が、「一瞬でも楽しんでくれたらいいな」という気持ちを乗せて書いています。

 

読者数はある意味その人のステータスになり、名刺代わりにもなると思います。

僕はブロガーというよりは、ブログを書いている社会人なのでやはり数字には敏感です。仕事でも数字を追っていますし、ブログでも結果として数字を追い求めているのかもしれません。これは人間である以上仕方ないです。

 

結果=数字

これは小学生の頃から刷り込まれている考え方です。

 

アクセスが跳ね上がれば嬉しいし、読者数が増えればもちろん嬉しいです。でも、そこに固執してしまったら何の為にブログを書いているのかという話になります。

正直、今の僕はいろんな方と関わっている時間が1番好きです。コメントやリプライをしている時間が好きです。

 

ブログ開始当初は、本当につまらなかったです。理由として、起こしたアクションに誰からも反応がなかったからです。

反応の無いこと程つまらないことはないと思います。

 

ですが、相手に興味をもっていろんなブログと接してから徐々に反応されるようになりました。すごく嬉しかったです。僕に特別な才能は無いし、小難しい披露できるレベルの専門知識があるわけでもありませんが…

がむしゃらに記事を更新して、前に進むことで僕の存在価値は見い出せると最近思いました。 

 

「下手くそな文章を一生懸命書く」

 

これが僕のできる唯一のアクションなのです。

2ヶ月ブログを続けてこの考えにたどり着きました。手抜きではだめなんです。2〜3時間かかろうと、自分の全力を毎回記事にぶつけなければ僕は光りません。

 

「とりあえず書けばいいや」

「質より量で、毎日更新するか」

 

こんな考えで書いていたら、多分沈殿します。質より量はコンセプトにしていましたが、今は質も量もという考えに変わりました。

相手が興味を失ってしまうことが僕にとって最大の恐怖なんです。最近は関わる方が増えてきたことでこの恐怖と戦っている自分もいます。

 

発信をしなければ、相手にされない。 

 

社会で生きて行く上でも必要な思考です。自分の存在価値を発揮するには、発信をし続けなければいけません。

毎日ブログが気になり、SNSが気になり、生活の一部になりつつあります。一見ネガティブな内容に見えますが、刺激的で毎日楽しいです!

そう、楽しいんです!

 

楽しむ為には、楽しくなる為のリスクを負っていかなければいけません。

相手に反応して、自分からも発信して、時間をかけて下手くそな文章を記事にぶつける。これの繰り返しでもっと違う自分に出会えるのかもしれません。

 

読んでくれてる方を全力で楽しませようとする姿勢が、僕自身を成長させると信じてブログを書いています。賛否両論はもちろんあると思います。綺麗事だけでは生きていけません。

そんなことはわかっていても、僕はこの信念を守り続けようと思います。

 

この内容は面白く無いです。期待してくれた方ごめんなさい。でも本音は書きました!!200人全員が読んでくれてるとは思っていませんが、もし読んでくれていたら一言言わせてください。

僕はこれからも全力で楽しませにいくので、期待していてください!

以上!

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

次からは通常運転に戻ります!