フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

【三鷹】趣ある「三州うどん」が食べ応え抜群で最高にうまい

スポンサーリンク

りょうへいです。

三鷹にある三州うどんへ行ってきました。

三州(さんしゅう)うどん

f:id:rsk26-blog:20170525075553j:image

「昔ながらのうどん屋に行きたい」そんな想いのある方いるかと思います。都内でうどん好きにはたまらない、のあるうどん屋に出会いました。それが「三州うどん」です。外観の雰囲気がとても素敵で、店を知らずに通ったら思わず足を止めてしまいそうです。

駅からは少し離れていますが、井の頭公園を散歩しながら行けばあっという間に着きます。「吉祥寺」とは少し違った雰囲気の「三鷹」を散歩するのも楽しいです。

  

店内の雰囲気

f:id:rsk26-blog:20170525075301j:image 木造りの落ち着いた店内の雰囲気に癒されます。

 

f:id:rsk26-blog:20170525075244j:image

のれんも味を出していて、想像が膨らみます。

 

f:id:rsk26-blog:20170525075323j:image

チェーン店などとは違った雰囲気で、まさにレトロな空間。この空間にいるだけでも、小旅行をしているかの様な気分になりました。

 

「豪傑うどん」を注文

f:id:rsk26-blog:20170525075402j:image

多くの品書きが存在する中で、一風変わった名前の「豪傑うどん」(大盛り)を注文しました。気温も高く暑かったので、冷たいうどんは最高に食欲が湧きます。

 

f:id:rsk26-blog:20170525075428j:image

麺も太くコシが強い、食べ応えのあるうどんでした。

 

f:id:rsk26-blog:20170525075818j:image

付け合せの山菜とうずら卵も相性抜群でした。

下記サイトで店の情報は紹介されていませんが、恐らく「武蔵野うどん」に部類されるかと思います。(また後日訪れた際、店員さんに聞いてみます)

東京・埼玉に広がる関東のうどん、『武蔵野うどん』とは? - NAVER まとめ

 

名物は「みそにこみ」

 f:id:rsk26-blog:20170526102332j:image

インターネットで少し調べてみると、「みそにこみ」も有名だそうです。こちらもいつか食べてみたい一品です。おつまみの一品料理も盛りだくさんでした。

予算は1000円~2000円で十分足りると思います。

 

アクセス

東京都三鷹市下連雀1-9-21

三鷹駅(JR中央線)から徒歩20分程度

三鷹駅南口からバスでも行けます。「三鷹の森ジブリ美術館」で下車して、徒歩5分程度です。ジブリのラッピングバスが目印です。美術館も楽しみたい、可愛らしいバスに乗りたいという方はこちらをオススメします。

 

f:id:rsk26-blog:20170526184618j:plain

出典:美術館への行き方 - 三鷹の森ジブリ美術館

 

吉祥寺駅南口(公園口)、三鷹駅南口から通常のバスでも行けます。下連雀で下車して徒歩1分程度です。

 

おわりに

いかがでしたか?

これからの暑い季節は、冷たいうどんでさっぱりと食べるのが最高です。逆に少し肌寒い日は、味噌煮込みうどんで体を温めるのも良いですね。今回紹介したメニュー以外にも、カレーや蕎麦など本当にたくさんのメニューがありました。

吉祥寺や三鷹で食事を考えている方は、散歩がてら立ち寄ってみてください。うどんとの良い出会いがあるかもしれません。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録お待ちしております