フルグラは主食になれない

「明るいポジティブな雑記ブログ」を目指して奮闘中。楽しい暇つぶしをお届けします!

2017年を振り返る。ブログを通して見えたひとつの答え

スポンサーリンク

f:id:rsk26-blog:20171231223507j:image

 

2017年2月26日、僕のブログが産声をあげた。

 

「これから自分との戦いが待っている。継続することを目標に頑張るんだ!」そう誓った日だった。あの頃のわくわくは今でも良く覚えている。自分自身で第一歩を踏み出した日なのだから、忘れるはずもない。

 

ブログの為に悩み、ブログの為に行動し、自分なりに悩んでは行動を繰り返してきた。いや、どちらかと言うと悩んでいることの方が多かったのかもしれない。見えない何かを探して、手探りで歩いてきた感じ。

 

ブログを続けていく途中で、ブロガーさんと交流することの楽しさを知った。みんな違う何かを持っていて、ブログを通して「自分はこうだ!」と主張する。

 

魅力的なブロガーさんにたくさん出会えて幸せだった。「よーし!僕も頑張るぞ!」と自分を鼓舞し、一時期は寝る時間を削ってブログに集中していた。

 

たくさんのブログを読む中で、段々自分はブロガーに向いていないんじゃないかとマイナス思考が働くことも。「自分らしさって何だっけ?」と周りと比較する日々。何もかもがわからなくなった時に、エールを送ってくれる人達がいた。

 

そこで気付いたことがある。諦めたくない。

 

僕は文章の書き方も甘いし、内容も決して面白いものではないかもしれない。

 

それでも諦めたくない。

 

ブログが好き。文章を書くことが好き。写真を撮るのも好き。好きなことを一生懸命頑張ってる時って、すごいわくわくしている自分がいる。

 

わくわくしている時はいつも自然と笑っている。口角が上がってしまう。人生を豊かにする魔法は、やっぱりチャレンジなんだと思った。

 

こういう自分をもっと大事にしたい。ハードルを上げてしまえば苦しいだけというのもわかっている今だからこそ、自分に合ったレベルで頑張っていきたい。

 

ブログを通してどういう自分に出会いたいか考えた時、ひとつの答えが頭に浮かんだ。誰かに影響を与える存在になりたい。たった1人でも良い。

 

僕のブログを通して前向きな感情が生まれて欲しい。そういう自分を目指したいと強く思う。落ち込んでいる人がいたら前向きになって欲しい。前向きな人はもっと前向きになって欲しい。どんな形でも、そのに人にとって良い時間になれば最高の幸せだと思う。

 

言ってはみたものの、冷静に考えるとかなり難しいぞ……。

 

険しい道のりということは嫌ってほどわかっている。収益も出にくいこともわかっている。ただ、僕が求めているのはそういう道だったということ。

 

2017年最後のブログは、感情を吐き出すだけの内容になってしまった。でも僕自身はスッキリしたので、まあ良しとしようかな。これも自己表現ということで!

 

2018年もこんな僕をよろしくお願いします!