フルグラは主食になれない

「明るいポジティブな雑記ブログ」を目指して奮闘中。楽しい暇つぶしをお届けします!

凶で始まる2018年

スポンサーリンク

大晦日は特別夜更かしすることもなく、しっかりと睡眠をとった。 高校生の時は、新年を迎えたら1番最初に何かした奴になろうと友人の家で盛り上がっていた。

 

「おれ……ジャンプするよ!」

 

友人に決意を伝え、真剣な表情でカウントダウンを待つ。全ては新年で1番最初にジャンプした男になる為に。歯をぐっと食いしばって、覚悟を決める。いよいよ僕のチャレンジが始まる。

 

5、4、3、2、1……。

A HAPPY NEW YEAR!!

 

新年を迎えた瞬間、その場で小さくジャンプをした。最小限の動きに無駄はなく、今年日本で1番最初にジャンプをした男と自分に言い聞かせた。達成感と共にどこか虚しさを味わった青春。

 

あれから約10年。年越カウントダウンは気にせず、いつも通り過ごして布団に入った。来年はあの頃を思い出して、新年と同時にでんぐり返しでもしてみようかな。

 

 

さて、元旦は天気が良かったので初詣に行ってきた。 

 

f:id:rsk26-blog:20180101164753j:image 

 

どこまでも広がる青空で、とても気持ちが良い。最高の新年の始まりだ。ウキウキしながら参拝をし、「今なら大吉が引けそう!」そんな気持ちになった。早速、運試しにおみくじを引いてみると……

 

  

f:id:rsk26-blog:20180101134921j:image

 

現実は甘くなかった。

 

願望:叶わない

 

願望が叶わないなんて、そんなストレートな言葉があるのか。これでも一歩手前の凶なのに。快晴だったはずの空がどこか曇って見えて、さすがに少し落ち込んだ。

 

いや、落ち込んでもいれられない。新年は始まったばかりなのだから。そこで、あるお守りを購入した。

 

f:id:rsk26-blog:20180101164549j:image

 

勝守。厄除けや交通安全のお守りがたくさん売っている中、このお守りが僕には光って見えた。引っ張られるように手が伸び、巫女さんからお守りを受け取る。

 

「あなたにこの勝守を託します。世界を守ってください」

 

巫女さんにそう言われたような気がした。都合の良い頭はいつでも自分を勇者にする。例え逆境に立たされても勝たなければいけない時がある。覚悟を持って、凶という見えない敵と戦わなければいけない。

 

気合を入れ、新年一発目の勝負に臨む。

  

f:id:rsk26-blog:20180101164519j:image

 

年末ジャンボ宝くじ開封。実は3000円分を購入していた。「高額当選したら奨学金を一気に返す」呪文のように現実的な夢を唱え、ドキドキしながらネットで当選番号を見ると……

 

見事に砕け散った。手元に残ったのは必ず当たる300円の当選券のみ。

 

f:id:rsk26-blog:20180101164549j:image

 

「・・・」

 

どうやら勝守の効果はまだ出ないようだ。お腹も減ったので、ランチをしに行くことに。正月からハンバーグが食べたくなり、ゴールドラッシュへ。

 

 f:id:rsk26-blog:20180101165136j:image

 

熱々ジューシーなハンバーグは最高に美味かった。夢中で食べていると、一緒にいた彼女が笑いながらこう言った。

 

 

 f:id:rsk26-blog:20180101165012j:image

 

「赤のチェックって、アメリカでハンバーグ食べてそうな服装だね」

 

彼女を笑わせた僕の勝ち。今年も素敵な1年にしていこうと思う。