フルグラは主食になれない

「明るいポジティブな雑記ブログ」を目指して奮闘中。楽しい暇つぶしをお届けします!

3ヶ月ぶりにブログを再開します。楽しかったブログがいつの間にか苦しくなっていた話

スポンサーリンク

f:id:rsk26-blog:20180403004252j:image

 

どうも、りょうへい@ryohei_blogです。

 

ブログを約3ヶ月間更新していませんでした。気持ちが落ち着いたので、ブログから離れていた心境を振り返りながら話していこうと思います。

 

 

ブログと向き合う事が苦しかった

去年の冬くらいからブログスタイル、表現方法などの変化を強く求めていました。少しでも良いものにできたら。 新しい自分に出会えたら。本やブログに刺激を受けながら段々と気持ちが強くなっていきました。

 

結果、ブログと向き合うことが苦しくなりました。お手本のような自爆行為です。

 

「重く考えずにやればいいんだよ」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、自分なりに向き合ってきたブログです。内容はどうあれ、考えながら書いてきました。

 

今年の2月に人生初めての胃腸炎にもなってしまい、身体はボロボロに。(ブログや仕事でというよりは、何か食当たりだったのかもしれません)

 

今まではいろんなブロガーさんと関わることで新たな発見もあり、楽しかったはずが完全にその逆になってしまいました。読むのも書くのもしんどくなり、自由に書けるのがブログなのに自由になれていない自分がいました。

 

壁にぶつかった時、思い出した言葉があります。

 


「ブログは人生の夏休み」

以前、仲良いブロガーさんからかけてもらった言葉で、未だに忘れられない言葉です。苦しくなったら止まったって良い。楽しく続けていくことが大事。そう思うと気持ちが楽になりました。

 

それもあって、思い切って考えることをやめました。

 

考えることをやめた

わくわくしていない自分が嫌いになり、ブログについて考えることをやめました。Twitterも放置。

 

年始に心の中や環境をリセットしようと思い引越しをしました。これに関してはブログの為ではなく、前々から引っ越そうと考えていたので良いきっかけだったかなと思っています。新年早々の引越し。貯金を使うことはどこか解放的で、家具や家電も全て新しく購入し、生活環境が180度変わりました。

 

引越し作業に追われつつも、部屋のレイアウトを考えるのがすごく楽しかったです。引っ越しが終わると漫画を読んだり、友人と連絡を取ってお酒を飲んだり、ブログから離れた生活を約3ヶ月間過ごしました。

 

しかし、1年近く続けてきたブログを寝る前にふと思い出します。忘れようとする反面、どこか寂しさが残っていました。

 

ブログを始めた理由

話は少し変わりますが、ブログを始めた理由を振り返ります。

 

自分から行動を起こさないと、同じことを繰り返す日々になってしまいます。当然、狭いコミュニティーの中で生きれば人間関係も狭まります。自分の選択の積み重ねで人生は決まっていく。仕事をしながらそう考えることが多々ありました。

 

多くの選択肢がある現代で、このまま普通に生きていくことが自分にとっての幸せなのか。

 

本気で自分と向き合って生きているのか。世の中の当たり前に洗脳されている自分が怖くなった時期がありますが、いちいちネガティブになる自分が大嫌いでした。悩める余裕があるなら行動しちゃおう。そう決意した時、ひとつの考えにたどり着きました。

 

本気で何かに取り組めば、人生は良い方向へと変わる。

 

そこで、簡単に始められるブログを選びました。インプットとアウトプットをするには最高の場所だと思いました。何よりも「誰かに見られる」というのは魅力的です。自分だけの為に頑張るというのは正直かなりしんどいですけど、誰かに喜んでもらう為に頑張った方が絶対楽しいです。

 

PVや収益といった形で結果としての喜びもあれば、コメントを通して反応を見ることもできます。

 

自分を前向きにする為でもあり、読んでくれた方にとっても良い時間になれば最高。そういう空間作りを目指してきました。まずはやってみよう精神でした。

 

それでもブログが好き

ある程度ブログから離れてみて、僕はブログが大好きだったんだなと感じました。社会人になって、これだけ熱中できるものに出会えるとは思ってもいませんでした。

 

大好きだったブログをやめる。本音を言うと最近消そうと考えていました。

 

やめるのは簡単。やめることは簡単なのに、再び頑張ろうとすることがこんなにも難しいとは思いませんでした。また悩んだり立ち止まる日々を繰り返すのは目に見えています。書かなきゃいけない。読まなきゃいけない。義務化してしまった時点で僕はもう終わったなと思いました。

 

それでももう1度やってみよう。そう思えたのは関わってくれた方々の存在が大きいです。読者数もフォロワー数も減っているんだろうなと思っていたら、 むしろ増えていてびっくりしました。わざわざメッセージをくれる方もいて、純粋に嬉しいです。

 

人生を豊かにする魔法はチャレンジ。

 

27年間生きてきて導き出した現時点での答えです。若いとも言えない年齢ですが、まだまだ走れそうなので自分のペースでまたチャレンジしてみようと思います。