フルグラは主食になれない

「明るいポジティブな雑記ブログ」を目指して奮闘中。楽しい暇つぶしをお届けします!

【吉祥寺】香ばしい銀鱈定食に大満足!里の宿を食レポ!

スポンサーリンク

f:id:rsk26-blog:20170706215419j:plain

りょうへいです。
みなさん、焼き魚が恋しくなることはありませんか?

それも、ただの焼き魚ではありません。

香ばしく、皮がパリパリなやつです。

そんな魚を食べたい方に、是非おすすめしたい定食屋さんがあります。

 

吉祥寺駅公園口から徒歩10分程度。

「里の宿」です。

「鯖の塩焼き」などの一般的な魚料理から、家庭では味わえないような魚料理が揃っている魚介料理専門店です。

 

今回は、こちらのお店を食レポしていきます。

※全て一眼レフで撮影しています

 

 

種類豊富な定食メニュー

f:id:rsk26-blog:20170706215649j:plain

店外にメニューが展示されていますが、メニュー表からも美味しそうな雰囲気が漂っています。達筆な文字に和食の連想が膨らみますね。

写真付きのメニュー表もわかりやすくて良いですが、こういうシンプルなスタイルも味があります。

 

土曜日の12:30頃に行くと、ランチタイムということもあり、店の外に10人程度行列ができていました。

店内で並ぶことはなく、食べ終わったらすぐにお店を出るみたいな雰囲気もあるので回転率は結構良いと思います。

 

木造りの落ち着いた雰囲気

f:id:rsk26-blog:20170707102907j:plain

列の前の方に進むと、木造りの建物が近づくので1枚撮影。木造りの落ち着いた雰囲気で素敵です。

並ぶこと約30分、遂に店員さんに呼ばれました。元気よく返事をし、いざ店内へ。

 

f:id:rsk26-blog:20170706215707j:plain

店内は広いというよりかは、こじんまりとした様子。

隠れ家っぽくてすごくお洒落な雰囲気です。大きいテーブルだと他のお客さんと隣同士になったり、向かい席になったりしますが、定食屋の醍醐味だと思います。

 

銀鱈(ぎんだら)テリ焼を注文

f:id:rsk26-blog:20170706215730j:plain

数あるメニューの中から、銀鱈定食を注文。

めちゃくちゃ美味しそう!!まとまりがあって、見た目もすごく良いです。

味噌汁は少し濃いめで白米に合います。漬物やフキノトウもさっぱりしていて、銀鱈を盛り立ててくれそうです。 一見シンプルですが、素材の良さが詰まっています。

 

それでは、メインディッシュの銀鱈を食べていきます。

 

f:id:rsk26-blog:20170706215746j:plain

皮はパリパリ、身もジューシーで思わず笑顔になってしまいます。

テリ焼きの味付けで、ご飯が何杯でも食べれます。お代わり制度はないので1杯だけですが。銀鱈は居酒屋のメニューとして見かけることはありますが、やはり白米に合わせて食べるのが最高です。

濃いめの味付けなので、お酒との相性も抜群ですね。

 

アクセス・営業時間

吉祥寺駅公園口から徒歩10分。

ドンキホーテや丸井がある道を、西荻窪駅に向かって歩くとすぐです。

 

営業時間

月曜~土曜

ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~21:00

 

おわりに

香ばしい銀鱈定食にお腹も心も満たされ、大満足でした。

焼き魚以外にも煮付け料理があり、「きんきの煮付け」とかもいつか食べてみたいなと思いました。

吉祥寺の美味しい定食屋さんを探している方は、是非行ってみてください!ランチタイムは混んでしまうので、少し早めにいくことをオススメします。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。