フルグラは主食になれない

「明るいポジティブな雑記ブログ」を目指して奮闘中。楽しい暇つぶしをお届けします!

すごい人を見て頑張ろうと思うか、無理だと思うか

スポンサーリンク

f:id:rsk26-blog:20170915235238j:image

 

皆さんは、「すごい」と思える人はいますか?

有名人でも、友人や知り合いでも誰でも良いです。言葉には出さなくても、心の中で「この人はすごい」と思える人がいた経験 、1度はありますよね。

 

キラキラしたすごい人を見て、「頑張ろう」と思ったり、「私には無理」と思ってしまったり、影響の受け方は人それぞれです。

 

……と、綺麗に書こうと思ったんですが、純粋に心に溜まっている想いを吐き出していきます。心の中を整理する為に、たまにこういう本音を書いています。

  

僕はどちらかというと、影響を受けやすい方です。「すごいなー」と思える人がいたら、その人の真似をしたくなります。しかし、実際にすごい人の真似事をしても理想通りにはいきません。

 

理想通りにいかなくなると、挫折をしてしまいます。当然ですよね。僕の人生はこの挫折を繰り返してきました。それだけ、周りにすごい人が多いんだと思います。

 

少し話は逸れてしまいますが、現在の状況で言えば、仕事をしながらブロガーとしても活動をしています。超有名ブロガーになりたい!!そういう考えでブログを書いてきたわけではありません。ブログなら自分でもできそうだし、自分を変えたいと思ったことがきっかけで始めました。

 

ブログに関わる前は、ブロガーは孤独なイメージでした。見えない相手に向かってひたすら情報発信。しかし、実際にブログをやってみるとそうではありませんでした。たくさんのブロガーさんと交流し、楽しみ、いろんな記事に触れながら自分らしさを表現していく。それがブロガーでした。

 

ブログを始めれば誰しもが交流が増えるわけではありません。自ら一歩踏み出す勇気がブログライフを大きく変えます。一歩踏みすと、そこにはすごく楽しい世界が広がっていました。僕は最近、現実よりもこの世界で生きている気がします。

 

ただ、簡単な世界ではありません。発信をしなければ存在は薄くなり、発信を続ければ認知される。とてもシビアな世界です。だからこそ、頑張る。誰かに認めて欲しいから発信を続ける。その想いが強くなればなる程、嫉妬心が生まれやすくなります。

 

初めて言います。僕は心のどこかですごいと思える人に嫉妬心を持ってしまうことがあります。すごい人を見て頑張ろうとは思いますが、上手くいかないと嫉妬してしまいます。そんな自分が大嫌いなんです。

 

自分の大嫌いな部分が出てこないように、ブログを書いて充実した忙しい毎日を送ろう。そう決めていました。ですが、人間の醜い部分はそう簡単には消えません。

 

嫉妬心。

 

すごい人を見て、感情が揺さぶられます。

頑張ろう!自分には難しい。でもまだ頑張ればいける?やっぱり難しいのかな。

 

……あの人はすごいな。羨ましい。

 

段々と嫉妬してしまいます。感情がうまくコントロールできず、悔しい思いや辛い思いで胸がいっぱいになります。

 

だから僕は自分の軸を決めて生きようと思います。

 

周りと比較しない。

他人の良いところだけを吸収する。

自分が得意なことに全力で挑む 。

楽しい時間を作る側になる。

 

自分に言い聞かせる意味で、この軸を大事にして生きていきます。すごい人と同じことやろうとしても上手くいかないのは当たり前。すごい人の良いところを真似して、自分ができることを全力でやれば自然と自分らしさは見えてくるのかもしれません。

 

 

読者も気付けば400人を超えました。本当にありがとうございます。

 

こんな僕に関わってくれる人が1人でもいるなら、その人に向かって全力でポジティブに生きようと思います。それが僕らしさであり、他人には真似できないすごい部分になると信じて。