フルグラは主食になれない

雑記を中心としたブログです。楽しい暇つぶしをお届けします!よかったらどうぞ!

残業代と自由な時間はどっちが大事?残業のメリットとデメリットについて

スポンサーリンク

どうも、りょうへい@ryohei_blogです。

 

皆さんは、残業に対してどんなイメージがありますか?

もし実際に残業をすることになったら、大抵の人はこう思うでしょう。

 

 

f:id:rsk26-blog:20170903220447j:plain

 

 

残業なんかするくらいなら、早く帰りたいですよね!!?

 

定時で帰る計画を立てても、仕事が終わらない。帰れない。

僕の場合、繁忙期はどうしても定時で上がれないことがあります。これは僕だけに限った話ではなく、企業に属していれば誰もが残業をすることもありますよね。

 

今回は、残業について触れていきます。

 

 

残業のメリット・デメリット

f:id:rsk26-blog:20170903230006j:plain

そもそも残業のメリット、デメリットって何でしょうか?

実体験を交えて整理していきます。

 

残業のメリット

・給料が増える

 

もうこれだけです。

会社(雇用側)からしたら残業されることはデメリットでしかありません。なぜなら、残業代を支給しなければいけないからです。逆に言えば、社員は残業代をもらえることが唯一のメリットと言えます。給料が増え、生活が潤うと心も満たされますよね。

 

基本的には、1ヶ月で45時間以上残業してはいけません。(確か法律で定められていたと思います)

かといって、45時間ギリギリまで残業をすることが優秀とは言えません。 友人の勤めている会社では、残業を繰り返してしまうと減給になってしまうそうです。どの企業でも、退社時刻までを逆算して目標を立て、定時で帰る為に仕事を終わらせるというのも評価基準です。

 

仕事量が多く、終わらせる為に仕方なく残業をするというのが流れだと思いますが、給料以外でメリットは考えられません。

 

残業のデメリット

・自由な時間が減る

・夕飯も遅くなる 

・ストレスが溜まる

 

当然、残業をすれば帰宅する時間は遅くなります。自由な時間が減ればブログやゲームに費やす時間も短くなります。夕飯も遅くなり消化にも悪いです。全てが悪循環。

 

時間を奪われるというのは最大のストレスです。

 

ストレスは自律神経を乱すなど、人間の最大ので敵です。ストレスフリーとは程遠い存在が残業だと思います。

 

 

残業代をとるか、自由な時間をとるか

 

f:id:rsk26-blog:20170902101350j:plain

 

ここで質問です。

もし毎日1時間残業をすると、月給+5万円支給される会社だったらあなたはどうしますか?(あくまでもしも話)

2017.9.4訂正:給与計算の指摘があったので時間を訂正しました

 

残業をしたくないという気持ちはあっても、給料が増えるのは嬉しいですよね。

残業をして、休日に少し贅沢ををしたり貯金に当てるのか。定時で帰り、帰宅してからの時間を大事にするのか。生活環境で考え方は 変わると思いますが、意見は分かれると思います。

 

僕は残業無しで早く帰宅したい派です。帰宅してブログを書いたり、ゲームをしたり、自分の時間を楽しみたいです。それが仕事への活力に繋がっている部分もあります。

 

残業は心身的な負担が大きく、過去に自殺者が出るなど大きな事件が起こりました。かといって、過剰な残業抑制は生活を苦しめる場合もあります。

 

働く上で必ずぶつかる残業の壁。僕の経験上で言えば、数万円の給料がもらえるからといって労働時間を増やすくらいなら、残業せずに幸せになれる方法を考えることが人生を豊かにするような気がします。

 

給料を増やす為に頑張って残業をするか、自由な時間を得る為に定時で帰るか。あなたはどっちを選びますか?